ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ども、たけです。


長らくやってませんでしたが、実はこのブログ、たまに音楽更新やっていたんですよね。ネタで笑いを取る一面とギタリストな一面、そしてスベってる一面を合わせ持つ誰だ今ずっとスベってるって言ったやつは!毎回毎回ほんとごめんなさい!というわけで、今日はバリバリのスタジオミュージシャン、今剛さんの動画です。


今剛】(こんつよし)
北海道釧路市出身のミュージシャン・ギタリスト。日本を代表するフュージョン・ロックギタリストで、1980年代にフュージョン・バンド「PARACHUTE」のギタリストとして頭角を現し、様々なバンドを経て現在はスタジオミュージシャンとして活動する。甘い音色のギター・サウンドと正確無比なプレイは様々な方面から高い評価を受け、井上陽水や今井美樹、さらにはEXILEや倖田來未などのレコーディングにも参加。新旧問わず様々なミュージシャンのバックで多彩な腕前を披露している。


やってることはビックリするほどのバカテクってことじゃないのですが、基本に忠実というか、これぞプロ!っていうプレイが多いですね。シンプルだからこそ力強い。王道は王道であるということを示してくれるギタリストです。テヌートできれいに弾くし、バッキングもブレないしタイム感も抜群。それでいてフレージングは少しヒネってあって面白い。とても勉強になるギタリストです。こういうギタリストになりたいですね無理ですけど。精進あるのみです。


傘がない/井上陽水



氷の世界/井上陽水



詳細不明



【関連】
Robben Ford/フュージョンもこなす生真面目ブルース優等生
Jeff Beck/ロックギタリストには2種類しかいない、ジェフとジェフ以外だ

スポンサーサイト

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽





歌詞→http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND47105/index.html


ちょっと泣いてくる。

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽


ども、たけです。


先日の更新で音楽紹介をしようと思ったのですが、サイドストーリーが長すぎたためにきちんと紹介が出来ませんでした。本日は軽めに音楽紹介をしようと思います。


線路沿いの恋/Bluem of Youth


線路沿いの恋 歌詞


Bluem of Youth」。20代後半以上の方なら彼らの名前を聞いたことがあるかもしれません。そう、その昔様々な無茶な企画で一世を風靡した「雷波少年」の企画「雷波少年系ラストツアー」でロシアのシベリア鉄道を横断し『ラストツアー ~約束の場所へ~』を書き上げ、50万枚のヒットを記録したアーティストです。標題の曲はその3年前に発表された曲です。当時音楽に興味を持ち始めてFMラジオばかり聞いていたときに流れてきて一発で好きになってしまいました。


ピアノならではのテンションコードを含んだ緻密なコード進行、特にメジャーセブンスがいい味を出しています。そしてこれは僕の趣味なのですが、A~Bメロをメジャー進行でサビをマイナー進行っていう曲が大好きなのです。歌詞に乗せた切なさが増幅します。この曲は本当に好きで1996年に発売なのでもう15年近く前の曲ですが、今でも十分売れると思います。いや、当時売れなかったのですが。僕も未だにカラオケなどに行くと歌います。そして一緒にいる人に「この曲いいね」「誰の曲なの?」って聞かれます。女の子を落としにいくときには必ず歌いまごめんなさいそんな機会がないです妄想です。


また、この曲は彼ら二人の地元である広島では物凄く人気があり、知名度の高い曲だそうです。広島出張の際には市電に乗りながらこの曲を胸に忍ばせ聞いてみたい、思いを馳せたいと思っています。


高校の頃に初めて聞いてこの曲を好きになって、5年後まさかこの歌詞のような運命をたどるなんて思いもしませんでした。だからこそ今でもこの曲が好きなんだと思います。



メロディが本当にキレイ。ピアノ習いたい。
こ、こいつイイ味出してやがる!と感じた方はワンクリック!
あなたの一票でNJNLを支えてください!よろしくお願いします!

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽


ども、たけです。


その昔、毎週土曜日は音楽紹介のコーナーとして僕のお気に入りのアーティストを紹介しておりました。その名残といってはなんですが、本日はちょっと皆さんに聴いて欲しい曲がありまして、この場で紹介させていただきたく思います。


12号室/SION



長い曲ですが、とりあえず最後まで聴いてみてください。静かですが力強く緊張感のあるピアノの旋律。最後の一行に向かってつぶやくように紡がれる歌詞。SIONといえば福山雅治がカバーした「Sorry Baby」が有名でしょうが、そんなタイアップ的な要素をつけなくても素晴らしい曲は評価されるべきだと思います。(別に福山雅治がダメだとか言ってるのではありません。彼も素晴らしいミュージシャンだと思います。)


歌詞が素晴らしくて、メロディーが素晴らしくて、歌声が素晴らしいならば、それは素晴らしい曲になるんだなと実感した曲。音楽の素晴らしさを体言していると思います。薄っぺらいラブソングで泣いている場合じゃないですよ!
SION公式サイト⇒http://www.interq.or.jp/rock/sion/

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽


「おおぎりって言葉が変換できないんだ」
「じゃあおにぎりでいいじゃん」
どこの山下清だよ。


ども、たけです。


出張先のホテルで出張報告書を作成していたのですが、「生」という文字を打とうと思って「せい」と打ってまったく変換されなかったのです。このことをネタにして更新しようと思ったのですが、MSのメモ帳で打ったらあっさり変換出来てしまったんですよね。マジでか!と思い、再度試してみたところ簡単に変換出来てしまいました。というわけで今日の更新はお休みしようかと思いましたが、そういうわけにもいかないので、あ、そうだ今日は土曜日だ!と思い立ちまして、1本だけ音楽紹介をしてみます。というか出張報告書を書くために作業用BGMに聞いていただけなのですが。


the pillows レア曲集



今までの人生で一番聴いてきたと自負しているthe pillowsですが、聴いたことない曲もありました!これはすごい!ピロウズファンにこそ聴いて欲しい!「パトリシア」のカップリングバージョンなどは本当に必聴です!さあ、出張から帰ったら耳コピする作業に入るとするか。

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 NO JOKE,NO LIFE, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。